この前急に土砂降りの雨にみまわれ風俗店に駆け込んだんですよ。その時の体験談をご紹介します。

ヘルスで風俗デビューした時の話

十年以上風俗のお世話になっている自分ではありますが、風俗デビューした時の事は今でも覚えています。やはりデビュー戦というのはいつまで経っても憶えているものですね。自分の「デビュー戦」はヘルスだったんです。当時勤めていた会社の近くに結構有名な風俗街があったんですよ。それで興味本位で足を運んだのがそのきっかけでした。その時は試しにって感じで行ったんですけど、女の子が親切で可愛くて自分のために一生懸命奉仕してくれるんです。その姿を目の当たりにしたら、こっちはどんどん興奮していってしまって、しかもフェラがやたら気持ちよかったんです。恋人からされていたのよりも全然気持ちよくて、これが風俗のフェラかと実感したんですよね。もしかしたらあの時、フェラがそこまで上手な子ではなかったらここまでハマる事はなかったかもしれないですけど、今となってはフェラ云々だけではなく、いろいろな基準で楽しめるようになってきましたね。

青森県のデリヘルならアンジェリックが人気です。
青森 デリヘル

風俗は行きたい時が行き時

よく「買いたい時が買い時」って言葉がありますけど、これは風俗にも同じ事が言えるんじゃないかなって思っているんですよ。それは、行きたい時が行き時って事です。給料日後だとか、月に一度だとか自分の中でルールを決めている人も多いと思うんですけど、自分の場合は行きたい気持ちになった時が行き時って決めています。ただ、そこまで性欲が強い方ではないような気がするので、一度風俗で抜いてもらうと、一ヶ月から二ヶ月くらいは性欲があまりうごめかないので、結局はそのくらいの頻度でお世話になっている感じですね。何かしらに特別な感情があるってわけではないんですけど、多分一番お世話になっているのはヘルスかなって思います。単純に行きやすい環境にあるってだけなんですけどね。だって会社のすぐ裏に全国でも屈指の知名度を誇る風俗街があるんです。それらを見ていたら、ついつい足を運びたくなってしまうのが男の性というか本能なんじゃないかなって。郡山 デリヘルならプレイガール郡山店がおすすめです。

風俗チェックは日課のようなもの

風俗雑誌にポータルサイト、そしてお店のホームページ。これらのチェックはいわば日課のようなものです。別に利用したいからってチェックしている訳ではないんです。ただ、風俗の世界って結構入れ替わりとか激しいですから、事前に「次はこの子にしよう」って思っていても、いざ自分が利用しようかなって思った時には既にその子がいないって事もあれば、こまめに料金が変わったりとかイベントが開催されたりって事もあるので、特にお気に入りのお店に関しては何があるではなくとも毎日のようにチェックするようにはしていますね。それに、最近では風俗関連のホームページだとか情報誌って読み手の事をかなり意識してくれているのでとっても楽しいんですよ。情報収集というよりも読み物としても楽しめるというか、ホームページの中には女の子の動画を用意してくれている所なんかもあるんですけど、中にはただの女の子紹介動画ではなくて、抜けるんじゃないかってレベルのものもありますからね。

風俗で何を楽しむのか考えている

風俗のシミュレーションは毎日のようにしていると言うとよほどの風俗マニアなのかなって思われるかもしれませんが、どんな形で楽しむのかはやっぱりイメージングしておく事も大切なんじゃないかなって思うんですよ。特に今の時代っていろいろなお店があるし、女の子だって本当にたくさんいますからね。だから知らなかったって事はそれだけでもしかしたら損をしてしまっているかのような状況になっているって言っても過言ではないんです。それってちょっと勿体無いじゃないですか。確認さえしておけばそれだけで楽しめたものの、ちょっと怠ったがために、本来であれば楽しめるような事を楽しめなかったってケースはちょっと勿体無いよなって気持ちがあるので、そんな事にはならないよう、いろいろと考えるようにはしています。頭の中ではなくて実際に楽しむものだとは思うんですけど、ただ頭の中で考える事で実際のプレイの快感がかなり増幅されるような気もしますし。